季節と時間

「モンスターハンター フロンティアZ」の世界では昼と夜の時間が存在し、また最初に選択するワールドで季節が決まります。そうした時間や季節の違いは、採集できる素材や、遭遇するモンスターにも影響を与えます。ハンターとして生きるならば、季節と時間を意識して狩りに出てみましょう。

昼夜の違い

一定の時間が経過するたびに、昼と夜が繰り返され、やがて季節が変わっていきます。 多くのモンスターは昼と夜とで生息地を変える習性を持つため、受けられるクエストも異なります。モンスターの生態を把握することが、一流ハンターへの近道です。

明るく太陽の降り注ぐ時間帯。フィールドではモンスターたちが活発に行動する。陽光を好む草など、昼間にしか採集できないアイテムもある。

暗く見通しが悪い時間帯。フィールドでは夜行性のモンスターたちが本領を発揮する。昼とは気温がガラリとかわったり、海などの水位が変化したりもする。

▲ 上へ戻る

3つの季節

「繁殖期」、「温暖期」、「寒冷期」という3つの季節によって、出現するモンスターの種類や生息場所、行動が変化します。また、同一のフィールドであっても、季節によって進める範囲が異なることもあります。季節は時計上のアイコンと色で表現されます。

 

繁殖期

穏やかな暖かさへと大気が変化し、さまざまな生命が生まれる季節。モンスターの卵を狙うなら、この季節をおいて他にはない。また、採集できる素材も豊富で、狩りの準備を整えるには最適な時期でもある。

 

温暖期

最も気温が上昇し、モンスターたちが活気づく季節。特に肉食モンスターが活発に行動する。飛竜種などの大型モンスターも数多く目撃され、ハンターにとって好猟期と言える。昆虫など、一部のモンスターの大量発生には要注意。

 

寒冷期

厳しい寒さが大地を覆う季節。活動するモンスターの数も減り、この季節に活動する肉食モンスターは空腹により凶暴化している。採集できる素材も乏しくなる反面、この季節にしか入手できない、希少性の高い素材などもある。

▲ 上へ戻る

時計の見方

 

▲ 上へ戻る

ページを閉じる